久喜市、白岡市、蓮田市、加須市、幸手市、さいたま市で入れ歯の事なら、いしはた歯科クリニック

金属床(きんぞくしょう)の入れ歯

薄くて噛みやすい入れ歯

金属床の入れ歯とは、舌や上顎にあたる部分に金属を使用する入れ歯です。保険の入れ歯と違い厚みのあるプラスチックではなく、薄く強度のある金属を使用するため、違和感が少なくしっかりと噛むことが出来ます。金属床は部分入れ歯、総入れ歯どちらにも使用することができます。

金属床のメリット

・ほとんどの症例に使用できます
・保険のプラスチックの入れ歯に比べて薄くなるので使用感が良い
・薄くなるので違和感が少ない
・汚れにくい
・金属を使用しているので食事の時に食べ物の温度を感じることができる
・素材を「金」「プラチナ」「ステンレス合金」から選べる

金属床の総入れ歯 約400,000円 保険外

金属床の総入れ歯・久喜市 いしはた歯科クリニック

修理の可否 可能
耐久性 長持ち
噛める度 保険と比べ良好
特徴 金属を使用しているので入れ歯が薄く、
違和感も少ないのでご飯が美味しく感じられる

※初診費用、虫歯などの治療費は別途かかります

金属床の部分入れ歯 約400,000円 保険外

金属床・部分入れ歯・久喜市 いしはた歯科クリニック

修理の可否 可能
耐久性 10年程度
噛める度 保険と比べ良好
特徴 金属を使用しているので入れ歯が薄く、
違和感も少ないのでご飯が美味しく感じられる

※初診費用、虫歯などの治療費は別途かかります

 

ノンクラスプデンチャー

80,000円~150,000円 保険外

軟らかい曲がる入れ歯

ノンクラスプデンチャーは人工樹脂を使用しているため、指の力で曲がるほど軟らかい入れ歯です。金属を使用していないので見た目が自然で違和感がありません。
指の力で曲がるほど軟らかい入れ歯ですが、コツを掴むまで取り外しに少し手間取るほどしっかりフィットする入れ歯です。

ノンクラスプデンチャーのメリット

・審美性が高い
・柔らかい樹脂素材を使用しているので歯茎に負担がかからない
・色が歯茎に近い色なので見た目が気にならない

ノンクラスプデンチャーのデメリット

・歯の状態によって適用できないケースがある
・柔らかい樹脂素材なので歪みやすい
・脱着するたび少しずつ緩くなる
・汚れが落ちにくい

修理の可否 不可
耐久性 3年程度
噛める度 堅いものを噛むには難しい
特徴 見た目が綺麗なので審美性が高いです

※初診費用、虫歯などの治療費は別途かかります

web予約web予約
診療時間 / 曜日
9:30~12:30 ×
15:00~20:00 ×

:午後診療19:00まで 休診日:日・祝日

2016© いしはた歯科クリニック 久喜入れ歯センター

pagetop