久喜市、白岡市、蓮田市、加須市、幸手市、さいたま市で入れ歯の事なら、いしはた歯科クリニック

入れ歯の選び方

食べる事の喜び

人のとって食べる事とは「栄養を取る」だけのことではありません。食べることは生きる上で重要な機能をフル回転させるのと同時に、食を通した様々な触れ合いが人々にとって
喜びや楽しみに繋がり、生活の質を高める重要な役割を果たしています。

入れ歯による「食べる事」の悩み

入れ歯をすでに使用されている方も、これから入れ歯をご検討の方も、一番に考えておられるだろう悩みは「食べること」ではないかと思います。
硬いお肉が噛めない、柔らかいお餅がくっ付いたりして食べずらい、様々な事が考えられます。自分の好きな食べ物を思う存分、違和感を感じることなく食べたい!
でも、一体どんな入れ歯が自分に合っているのか?すでに使用している入れ歯に感じる違和感はどうすれば解消出来るだろうか?そのお悩みに、当院では様々な手法を使って解決へと導きます。

バネ式じゃないのに着脱できる
マグネット義歯

入れ歯において、着脱が出来てメンテナンスが出来るのは大きなメリットでもあります。
しかしバネ式のものでは、ずれてしまったり、残存している歯にバネをかけているため、
元々ある健康な歯に影響を及ぼしてしまう可能性もあります。
マグネット義歯は、強い磁石を残存している歯に取り付ける事で、それ以外の健康な歯を傷つける要因を軽減できます。
また、バネがないので「入れ歯」だと見た目には分かりにくいので、審美性にも優れています。

やわらかいのに強い
コンフォート義歯

硬い食べ物を強い力で噛むと歯茎に響いて痛い!そんなお悩みの方も非常に多いと思います。コンフォート義歯は「生体用シリコーン」というクッション材で入れ歯と歯茎の接触する部分を覆い、歯や歯茎への衝撃や圧力を低減させることが出来ます。

その分、強い力で食べ物を噛み締めても「痛い」と感じることが少なくなり、硬い食べ物が好きだけど諦めている・・・そんなお悩みの方にもお勧めできます。
柔らかい素材である「生体用シリコーン」はその特性上、歯茎としっかり密着し、ずれにくいことも大きな特徴です。

一番噛める入れ歯
コーヌス義歯

コーヌス義歯は、維持装置としてバネを使わず、2重構造で出来た冠を使った嵌め込み式の機構を使った入れ歯の事です。少々難しい言い方となりましたが、茶筒の蓋を思い浮かべて下さい。ぴったりと吸着していて外すのに力が必要です。
その機構を用いて制作するのが「コーヌス義歯」です。
この技術は、どこの歯医者さんでも出来る技術ではなく、非常に高度な技術を要します。
当院の院長もそのことをブログに掲載しています。
精密に制作されずれることもなく、まるで本当の自分の歯のように噛める。
「食べることは喜び」という目的にお勧め出来るのは「コーヌス義歯」です。

入れ歯だとわからない
エステショット義歯

部分入れ歯の方から良く聞くお悩みですが、金属のバネが喋っていたり笑ったときに見えてしまい、入れ歯であることが露骨に相手に見えてしまう。
このようなお悩みを持つ方におすすめできるのが「エステショット」です。

樹脂性の素材を使い軽くて、軟らかいのが特徴で、金属アレルギーの方やバネが気になっていた方におすすめです。
歯茎に近い色を使用しているため、ニコッと笑顔になった時にも見た目には入れ歯とは分りにくくなっています。入れ歯を落としてしまっても割れることが無いのも、この入れ歯の特徴です。

皆さん一人ひとりに合わせた入れ歯を

このように多種多様な技術と実績で、皆さんの「食べることの喜び」を我々は全力で治療させていただきます。入れ歯に関することはどんなことでもご相談ください。

web予約web予約
診療時間 / 曜日
9:30~12:30 ×
15:00~20:00 ×

:午後診療19:00まで 休診日:日・祝日

2016© いしはた歯科クリニック 久喜入れ歯センター

pagetop